劇伴にハマったキッカケ①

劇伴
12 /05 2016
 自分のことながら気になっていたことが「なぜ劇伴にハマったのか?」というお話。

 というのも、世の中には数えきれないほどの音楽のジャンルが存在していて、その中で自分がのめり込む要因があったのか?劇伴というジャンルは決してメジャーではないジャンルにそれほどの魅力があったのか自分の中で再確認したいな、と思います。

 まず、今回のテーマは「自分がいつから劇伴を意識し始めたのか?」

 それは、「コナン」です。

 名探偵コナンも今年で20周年と長寿作品になりつつありますが、私自身がこの作品と共に育ってきたようなもの。今現在、ミステリ好きだったりするのもこの作品の影響を強く受けているからだと考えられます。

 そして、この作品の劇伴を気にするきっかけは映画のタイトルコールです。



  劇場版のコナンは1作目から映画館で見ていたのですが、毎年メインテーマにアレンジが加わっているんですよね。その時から「作品ごとのイメージで曲が変わっているのかな?」と考えるようになりました。

 しかし、当時は年端もいかないただのガキだったので、そこまで深くは考えず、純粋にタイトルコールを楽しんでいたと思います。あくまで、劇伴は作品に付随するものであって、サントラを集めるようなことはしませんでした。(当時、幼いこともあり、経済力がなかったことも理由の一つではありますが)

 取りあえず今日はここまで。次回は初めてサントラを買ったキッカケや、その時期に意識していた作品について触れてみようかと。

 
スポンサーサイト

KTR×GTR

ギター関連
11 /08 2016
 Sony musicのほうで注文しましたので、発売日より1日早く入手できました。
 初回限定版なのでミニカレンダーとツアーコンサートの先行予約も。

 さてさて、今回のアルバムですが、取りあえず気になった曲をいくつかピックアップして、今のところ思うことを書いていこうかなと思います。

 ・Together!!!
 チューニングはRushin'よりのチューニングかな? 発売前からMVが公開されてて話題に上がっていましたね。
 俗に言う押尾節って感じですね。特にコメントはないかな。ただメロディーラインと楽曲の雰囲気としては個人的には同系統のRelation!のほうが好きだったりします。
 ただTogetherのほうはメロディーがいつもよりしっかり聴こえて良いですね。輪郭がはっきりしていて、サビのフレーズも耳に残りやすくて良い感じです。

 ・my best season
 この曲もラジオで先行公開されていた曲ですね。後述にも示すMagical beautiful seasonsと対になる曲ですね。(ライナーノーツ、アコマガ参照)
 実はこの曲、先行公開されていた時に物凄い気に入っていて、ラジオ音源相手に耳コピを試みましたが、チューニングがわからなくて断念しました。(その後、アコマガ発売時にナッシュビルチューニング+バリトンギターという合わせ技だったことを知って度肝抜かれましたw)
 Magical beautiful seasonsでもパーカッションを担当している坂井さんが曲に色を付けた素敵な曲だと思います。
 良い意味でDEPAPEPEっぽいフレーズも耳に残って良いですね。

 ・えんぴつと五線譜
 今回のナッシュビルチューニング枠です。ナッシュビルチューニング枠はこれまで「ハピネス」や「Little Prayer」などがありますが、過去最高にお気に入りです。
 なぞるように弾くフレーズとサビの少し物悲しいメロディーがとても好きです。

 ・蜃気楼
 MISSIONチューニングのアッパーですね。もっとバラード寄りのイメージだったのでイントロを聴いたとき、ちょっと驚きました。
 こういう曲は格好良いの一言ですね。
 個人的にハーモニクスを重ねて音に厚みを持たせるミックス、僕は結構好きです。
 Bパートはどうやって弾くのかな……? ライブで聞いてみたい1曲。

 ・JOKER
 STEALTHと同系統のヤイコチューニングのアッパーですね。サビのメロディーは一度聴いたらなかなか抜け落ちない魅力的な曲だと思います。

 ・Birthday
 MOTHER系統の大曲ですね。
 個人的にガツガツストロークを刻む中に特殊奏法を交えるアッパーも好きですが、楽曲の盛り上がりにストロークやスラムを織り交ぜる楽曲はとても好きです。今回のアルバムでもかなりお気に入りの1曲。コンサートで聞いたらたぶん泣けるだろうなぁ……。

 ・BE UP!
 レジェンドチューニングを重ねて、パーカッションで仕上げた1曲。事前情報がなかった新曲の中では一番好きです。
 メロディーラインはDEPAPEPEっぽいんだけど、全体のコード感はオープンチューニング特有の響き。押尾さんはこのあたりの落としどころが本当に素晴らしいと思います。
 PANDORA辺りから押尾さんはメロディーラインの音の数を増やしているイメージがありますね。演奏の自由度と楽曲の自由度が上がって、それを仕上げたような1曲じゃないかなぁと思います。
 1本で弾けるかどうかは、まあ置いといて、是非生で聞いてみたい1曲です。


 軽く聴いた感じこんなところ。特に気に入っているのは「Birthday」と「BE UP!」と「Magical beaitiful seasons」、「my best season」かな。

 今回のアルバムは、良い意味で新しい押尾さんを観ることができるんじゃないかなぁと思います。
 純粋なソロギターという点では今回も結構重ね録り多いですね。今回のアッパー曲はかなり音重ねていますし、パーカスもいれて自由度が高い分ソロギターとしてはどうなの?という意見は飛んできそう。

 ちなみに私はDEPAPEPEからインストに入っているので、重ね録りは肯定派です。基本的に副旋律大好き人間なんで、CDでやる分には好き放題いじって、楽曲として楽しめるような編曲になってほしいなぁ~とかw

 

練習動画を撮る手段

演奏ノウハウ・練習進捗
10 /19 2016
 先日もちらっと触れたコタれん。

 こちらで練習記録を残すことで、日々思うことを記録させていただいているのですが、やはり演奏は形で残して後々見返したほうがタメになることも多そう。

 ということで、簡易で動画を撮る方法をいくつか模索していました。


 まずは、Webカメラ+ハンディレコーダーで撮影
 これはPCが生活の要になっている自分にとっては最も簡単な手段ですね。サクッと撮影してサクッとYoutubeにアップロード。それを今日実践してみました。

 まずはLogicol Web camera softwareにて動画を撮影、同時に録音を試みましたがこれはダメ。音声側がなぜか歪んでしまい、まともな音が取れません。
 次にSound Engineで録音し、撮影した動画をWMMにて合成してMp4で出力。その結果がこれ。



 んー、Webカメラのソフトよりは綺麗に取れるけど、それでも結構歪んでいますね。
 演奏精度については突発的に考えたメドレーなんでノーコメントでw

 最後にスマートフォンでの撮影。そしてこれがTwitterにupした動画。

 スマホ演奏

 カメラのセットこそ面倒なれども、(フォロワーさんに譜面台がオススメと教わり早速実行)
 アップロードはこれが一番お手軽といったところ。
 しかし、Twitterにはアップロード時間の制限や画質低下などもあるので一長一短かな。

 ただTwitter関連に関してはその日のつぶやきとして投稿するので自己満足として終わってしまいそう。Togetherみたいなまとめサイトにまとめるという手もありますが、そうなると前者とどちらが便が良いかは……ビミョー。

 結論からして
 Webカメラ+ハンディレコーダー
 (録音:レコーダー、撮影:Webカメラ)
 ・音質: ☆☆☆
 ・画質: ☆☆(fps低くてイマイチ)
 ・手間: ☆ (ハンディレコーダー用のSDカードが必要、音声との組み合わせ要)

 (録音:Sound Engine、撮影:Webカメラ)
 ・音質: ☆☆(やや歪む)
 ・画質: ☆☆
 ・手間: ☆☆(SDカードが必要なし、音声組み合わせは必要)

 (録音:Webカメラ、撮影:Webカメラ)
 ・音質: ☆(かなり歪む、聴くに堪えない)
 ・画質: ☆☆
 ・手間: ☆☆☆(一括でできるので結構楽)

 スマートフォン
 ・音質: ☆☆(悪くはない、エフェクトはかけれない)
 ・画質: ☆☆(撮影時間が長いと劣化)
 ・手間: ☆☆☆☆(かなり楽、簡単な編集もできる)

 以上の点を踏まえたらやっぱり多少の手間は踏んでもWebカメラ+ハンディレコーダーで、録音は面倒でもSDカードを用意するほうが良いかなぁというのが今のところの考え。
 何にせよ、これからも頻繁に練習動画、あるいは音源は残していきたいなぁと思います。

レパートリーと今後弾きたい曲

演奏ノウハウ・練習進捗
10 /07 2016
 現状のレパートリーを整理したいと思います。

 実は、ここ数年は「コタれん」というこちらのサイトでひっそりと練習記録をつけたりつけていなかったりしています。
 コタれん

 しかし、最近はソロギターアレンジや伴奏アレンジもやったりと自分のレパートリーが不透明ですので、記録していきたいな、と。

 ということで、以下のようになります。(怪しい曲は☆マーク)

 ○押尾コータロー(アッパー)
 ・Big Blue Ocean
 ・Buzzer Beater☆
 ・Go Ahead
 ・翼
 ・Landscape
 ・NOW OR NEVER ☆
 ・Purple Highway ☆
 ・Jet
 ・HARD RAIN
 ・Rushin'
 ・Snappy!
 ・彼方へ
 ・絆
 ・Brand new wings
 
 ○押尾コータロー(バラード)
 ・あの夏の白い雲
 ・Believe
 ・ナユタ
 ・First Love
 ・また明日。 ☆
 ・木漏れ日 ☆
 ・Earth Angel ☆

 押尾さんはこのくらい。うーん、全盛期はこれの倍くらいはレパートリーがあったような気がするんだけど……。
 特にバラードが忘れている曲が多いですね。約束、ラストクリスマス、ちいさな輝き、君がくれた時間、渚……湯水のように忘れた曲が挙げれますね。

 次は伴奏アレンジ。

 ○伴奏アレンジ
 ・となりのトトロ
 ・fly me to the moon ☆
 ・progress ☆
 ・sun ☆

 伴奏アレンジはもう10曲くらいやっていますが殆ど忘れています()
 愛着があって個人的には完成度も満足しているトトロくらいしか覚えていないかなぁ……。
 一時期はフラメンコ風レーザービームとかもアレンジしたのよ?w

 伴奏アレンジに関しては基本的にCGDGBDやDADGADの汎用チューニングでコード弾きが基本。fly me to the moonだけに限っては確かオープンで7thのコードに自分でしてジャズ感を出そうと奮闘した記憶も。

 最後にソロギターアレンジ。

 ○ソロギターアレンジ
 ・ミツボシ
 ・Megalovania ☆

 ソロギターアレンジは基本友人からの依頼でやることが多いですね。ミツボシは楽譜も作りました。
 自分でもやりたい曲は結構あるので、今後は増やしていきたいですね。


 そんでもって、今後弾いていきたい曲がこちら

 ・君がくれた時間
 忘れたので弾きなおした1曲。左手が完全にナマってるので、良い準備運動になりそうです。当時は考えていなかったピッキングフォームや強弱、音の伸びもしっかり考えて弾けたらな、と。

 ・Tension
 決意。


 あと、このブログでは極力、毎日更新はしない方針でいきます。
 毎日「~を練習した」と記録したら、性格上、長続きしなさそうなので。

どうも

その他
10 /06 2016
 このブログ、3年間放置してたんだぜ……?
 ということで、待ってる人がいなくてもただいま戻りました。ジェットです。

 ここ数年はTwitterという便利なツールが誕生したせいで、全くブログというものを更新しなくなりました。
 インターネットの世界に足をいれたのが中学校、今ほどSNSは活発ではなく、情報伝達や共有の手段も当時と比べだいぶ変化しましたね。

 それでも、Twitterでは難しい、自分の思ったことや練習を記録するのは大事だなと思い、再開することにしました。


 さて、ひとまず改めて自己紹介ですかね。

 自分史、といっては過言ですが以下のような経緯で現在に至っています。

 2005年
 DEPAPEPEにハマり、祖母の家にあったクラシックギターを始める。地元のギター教室に通い、約4年間師事。
 2009年
 押尾コータローにハマり、アコースティックギターも購入したことから、本格的に押尾コータローのコピーを始める。
 2013年
 この頃に劇伴に興味を持ち、ちょうど放送されていた「夜行観覧車」の劇伴担当をしていた横山克にドハマりする。劇伴の世界にのめり込む。
 2016年
 今。日常生活が色々と忙しかったり、劇伴にそっちのけでギターを触らない日々が増えたが、自分の腕の衰えを感じ、練習を再開。

 ……みたいな感じです。

 今後、このブログでも挙がるであろう私の好きなアーティストは

 ●インスト
 ・DEPAPEPE
 ・押尾コータロー
 ・松井祐貫
 ・西村歩
 ・葉加瀬太郎
 ・神保彰
 ・fox capture plan   etc……

 ●劇伴作家
 ・横山克
 ・林ゆうき
 ・澤野弘之
 ・菅野祐悟
 ・木村秀彬
 ・高見優
 ・得田真裕   etc……

 大雑把に挙げてこのくらい?
 ひとまず、なるべく小まめに記録をつけることが最低限の目標かな。

ジェット@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。